ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

【登録・入出金・取引】超初心者が利用するBITTREXの使い方

今こそ新鋭のバイナンスやKucoinに注目が集まっていますが、ビットレックスも取り扱い通貨は豊富です。

運営も2014年からと比較的長く、ノウハウに関しては十分と言えるでしょう。

ADAが初めて上場した取引所でもあるので、なじみのある日本人の方も多いかもしれませんね。

今回はそのBITTREXの登録、入出金、取引方法について紹介したいと思います。

ビットレックスの登録方法

ビットレックスの登録はちょっとわかりづらいです。

TOPには登録のボタンがないので、「Login」を選択してください。

するとログイン画面の下の方に「sign up」というものがあるので、そちらから登録を行います。

新たに入力フォームが出てきますので

・メールアドレス
・パスワード

・確認用パスワード

を入力し、チェックを入れ「sign up」を押します。

このようにメールが届くので、中にあるリンクをクリックして再度ログインを行えば登録は完了です。

2段階認証の設定

自分の資産を守るために必ず設定しましょう。

設定方法としては上部メニューにある「setting」を選択後、左側に「Two Factor Authentication」というメニューが出てくるのでクリックしてください。

画像のようにQRコードが表示されますので、こちらを2段階認証アプリで読み取ります。

android:Google 認証システム

iOS:Google Authenticator

読み取った後にアプリに表示されている6桁の数字が認証コードとなるので、そちらを入力し「Enable 2FA」をクリック

画像のオレンジの部分が緑で「ENABLE」と書いてあれば、設定ができたこととなります。

ビットレックスの入出金方法

では次に入出金方法について解説していきます。

入出金に関しては上部メニューの「wallets」から行うことができます。

画像のようにある程度の一覧が出てきますが、ここに任意の通貨がない場合は右側に検索窓があるので、そちらから探すことができます。

「+」・・・入金

「-」・・・出金(送金)

で操作を行います。

入金方法について

入金については「+」ボタンを押すことで、アドレスとQRコードが表示されますので送金元の入力欄に間違いがないように打ち込んでください。

QRコードでできる場合はそちらの方が確実性は高いでしょう。

出金(送金)方法について

送金に関しては「-」ボタンを押すことで上記のようなフォームが現れます。

・送付先アドレス

・送金額

を入力し「Withdraw」をクリック

2段階認証コードの入力フォームが出てくるので、入力し「confirm」を押せば送金申請完了です。

2段階認証の設定をしていない場合は、メールにて送金確認の案内が届くので、中にあるリンクをクリックすれば大丈夫です。

ビットレックスの取引方法

取引に関しては、上部メニュー左側にある「Markets」から任意の通貨を選択して行います。

ビットレックスではBTC建て、もしくはUSDT建てでの取引となります。

こちらは取引画面です。

赤枠で囲っているところで、オーダーを出していきます。

こちらが購入フォームを拡大したものです。

・購入枚数
・購入タイミングの価格

・トータル支払い額

が入力できるようになっています。

購入タイミングの価格においては「Price」を押すことで

・Last
・Bit

・Ask

と出てくるので、Lastを選択するとスムーズに取引が行えるでしょう。

売却フォームに関しても入力するものは同じです。

ただ1点購入と違ったものをお伝えします。

それは「逆指値注文」の方法です。

逆指値とは主に損切となる場合に使用する売却方法です。

あらかじめ金額を指定しておき、その金額に達したら通貨を売却するといった指示を出すことができます。

やり方としては入力フォームにあるTypeの部分を「conditional」に変更。

「Sell when」と出てくるので、こちらで「Less Than Or Equal To」を選択し、トリガーとなる価格(レート)を設定します。

以上が逆指値注文のやり方です。

取引方法に関しては、難しい操作はないので英語が苦手な方でも安心してください。

まとめ

今回はビットレックスの登録から入出金、取引方法について紹介してきました。

日本語には対応していない取引所となるので、苦手意識が出る方もいるかもしれませんが、触ってみればそこまで難しいことはないので挑戦してみてください。

世界の中でもトップクラスの人気を誇る取引所ですので、興味のある方は是非登録してみることをおすすめします。