ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

【登録・入出金・取引】超初心者が利用するCRYPTOPIAの使い方

クリプトピアでは500種以上のコインの取り扱いがあり、そのほとんどがまだ大手取引所などに上場がされていないものばかり。

有望な草コインに早くから投資を行なうためには、このクリプトピアを活用するもの有効な手だと言えるでしょう。

クリプトピアの登録方法

まずはクリプトピアの公式サイトにアクセスを行い、右上にある「Register」をクリックします。

するとこのような画面が出てくるため、入力を行います。

・ユーザーネーム
・メールアドレス
・パスワード

・ピンコード

この4点の入力に加え、利用規約とロボ対策の2か所にチェックを入れ「Register」を押すと、登録したメールアドレス宛にメールが届くので確認してください。

メールはこのような感じで届きます。

中に記載してあるリンクをクリックしすることで、登録者の確認となります。

再度ログインを促されるので、登録したメールアドレスとパスワード、次にピンコードを入力しましょう。

こちらでアカウント登録は完了となります。

次は絶対にやっておくべき2段階認証の設定を紹介します。

クリプトピア2段階認証の設定

「登録が完了したら早速取引を…」となってはいけません。

まずはセキュリティの強化です。

2段階認証を確実に設定しましょう。

ログイン後の上部メニューにあるユーザーネームが書いてあるところにオンマウスを行うと「setting」>>「Security」という項目が出来るのでそちらをクリック

すると画像のように各項目ごとに「Two Factor」というものが出てくると思います。

項目に関しては

・Setting Two Factor ⇒各種設定
・Login Two Factor ⇒ログイン
・Lockout Two Factor ⇒コンタクトロックアウト
・Withdraw Two Factor ⇒送金
・Transfer Two Factor ⇒資金移動

・Tip Two Factor ⇒チャットチップ

となりますので、2段階認証が必要と感じるものを設定しましょう。

どの項目も設定方法は同じなので、今回は絶対に設定しておきたいログインを使って説明します。

まずは「Remove TwoFactor」をクリックします。

その後ピンコードが求められるので、入力し次に進んでください。

先ほど「Pin Number」で設定されていたものが「None」となっているので、その下の「Setup」より設定を行います。

今回紹介する2段階認証を行うものは、Authenticatorを使った方法を紹介します。

Typeのプルダウンメニューよりこちらを選択してください。

するとこのようにQRコードとバックアップキーが出てくるので、読み取りと控えを行いましょう。

QRコードを読み取るとアプリの方に6桁の数字が出るので、こちらを「Verify Code」に入力し「Submit」を押すと登録完了です。

Cryptopiaクリプトピアでの入出金方法

では入出金方法について解説していきます。

入出金については、上部メニューのビットコインのマークのようなところから行うことができます。

こちらのメニューに関しては

・Balances
・Deposit
・Withdraw

・Trancfer

となります。

ここでは入出金が1画面で行える「Balances」を使った方法を紹介します。

入金方法について

先ほど上げていた画像が「Balances」の画面となります。

クリプトピアは取り扱い通貨が多いため、右上にある検索を利用すると便利です。

入出金に関しては、通貨名の横にあるアイコンから操作を行います。

左から順番に

・Deposit(入金)
・Withdraw(出金)
・トランスファー

・コミ箱

となっています。

ではデポジットをクリックしてください。

するとこのように、入金先のアドレスが表示されますので、そちらのアドレス宛に入金を行ってもらえれば大丈夫です。

出金方法について

出金方法も簡単です。

こちらの「Withdraw」を選択します。

このような画面に切り替わりますので

・送付量(送付金額)
・送付先アドレス

・ピンコード

を入力し、「NEXT」を押してください。

確認画面が出てくるので問題がなければ「Done」を押し、出金は完了です。

クリプトピアでの取引方法

取引方法に関しては、上部メニューにあるExchange > Marketsで様々な通貨ペアが出てくるので取引を行いたいものを選択しましょう。

1satoshi未満の価値の通貨もあるため、クリプトピアではBTC建てだけではなく、LTCやDOGE建てでも取引が出来るのが特徴です。

本当に草コインの総本山とも言えますね。

こちらが通貨ペアを選んだあとの取引フォームとなります。

取引方法としては指値取引のみとなっており、購入・売却を行う場合は、取引を行うレートを入力しなければなりません。

こちらが取引フォームを拡大したものですが、購入・売却どちらも入力するものは変わりません。

入力できる項目としては

・購入(売却)したい数量
・取引を行うレート

・トータル支払い

となっており、オーダーを出すことができます。

使い方としては、「取引を行うレート」に加え「購入(売却)したい数量」もしくは「トータル支払い」を入力することで自動計算してくれます。

全てを入力し終えたら、あとは「Buy」または「Sell」を押すことで注文は完了します。

取引方法については以上となります。

自分の保有している資産を確認したい場合は、先ほど入出金で紹介した「Balance」のメニューより確認ができます。

まとめ

今回はクリプトピアの登録から入出金、取引方法について紹介しました。

1satoshi(BTCの最小単位)にも満たない価格のコインなども取り扱っており、一獲千金の草コインを探すには適している取引所だと思います。

海外の投資家の中でもクリプトピアは希少なコインが有名になる前から手に入れることが出来るということで、今人気の取引所となってきているのも事実です。

その結果、一時新規登録もできない状況までなり、今後もいつ同じようなことになるかもわからないので、興味のある方は早めに登録を行っておいた方がいいでしょう。

一攫千金の草コインを探すのであれば、クリプトピアは登録必須の取引所と言っても過言ではありません。

フォローする