ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

【登録・入出金・トレード】超初心者が利用するKucoin(クーコイン)の使い方

XRBやDENT、DRGNはたった数日でその価値を何倍にもしました。

さらにはこれからまだまだ大手に上場していくだろうと予想されており、今以上に価格が上昇する可能性がります。

そのような将来有望なコインをいち早く上場させていたのが、このKucoinなのです。

仮想通貨投資で儲けに繋がる地盤を固めるためにも、今回の内容はしっかりと把握しておきましょう。

Kucoinの登録方法

まずはKucoinの公式サイトへアクセスします。

そこから矢印で記してある新規登録をクリック

・メールアドレス
・パスワード

・確認用パスワード

の3点を入力します。

登録したメールアドレス宛にメールが届くので確認して記載してあるリンクをクリックします。

※ワルコインの場合Kucoinだけが迷惑メールに入っていたので、なかなか届かないと思ったらそちらを確認してみてください。

こちらで登録は完了です。

安全性を高める2段階認証

次は2段階認証の設定です。

上部メニューにある設定をクリックすると次のような画面が開きます。

グーグル2ステップという項目をクリックすると、このようにQRコードが表示されているため、2段階認証アプリで読み取ります。

読み取った後にアプリに追加されたコードを入力し、提出をすることで2段階認証は完了です。

入出金方法についての解説

上部メニューの資産を押すと、このような画面へ移行します。

左手のメニューか任意の通貨の右側にある「入金」「出金」の項目を選択することで申請を行うことができます。

入金方法

入金に関しては任意の通貨を選択すると、専用のアドレスが出てくるため、こちらを送金元の取引所やウォレットに入力してください。

注意点としては入金したい通貨のアドレスをしっかりと入力することです。

万が一アドレスを間違ってしまうと最悪無くなってしまう可能性があるため十分気を付けましょう。

出金方法

出金方法に関して、必要になってくる入力項目は

・送付先アドレス
・送付量

・2段階認証コード

の3点です。

こちらもアドレスの部分に関しては間違いのないよう十分に注意してください。

全ての入力を終え次第、確認ボタンをクリックすれば出金申請は完了です。

Kucoinの取引方法を解説

次は取引方法についてです。

まずは上部のマーケットメニューをクリックすると画像で表している画面へ移行します。

この画面からでも枠で囲っている「買収」「賣渡」で通貨の売買は可能です。

上は買いたい金額、下には数量を入力し、買収を押すことで注文は完了です。

賣渡(売り)でも入力内容は同じで、売りの金額と数量を入力し、注文を完了させます。

よりテクニカルな雰囲気の中、注文を行いたい方は任意の通貨ペアをクリックしてみましょう。

このようにチャート付きの画面に移行します。

こちらでは右下にあるフォームから注文を行います。

使い方や入力する部分においては、先ほど説明したものと全く同じです。

Kucoinの取引方法においてはこちらで以上となります。

まとめ

今回は初心者の方にも分かりやすいようにクーコインの使い方について説明しました。

取り扱っているアルトコインも70種類以上であり、その中からどんどん価値を高めていっているものも多く存在します。

やはり価格の低いうちから仕込んで一攫千金を狙うにはもってこいの取引所ですね。

最近ではクーコインの独自通貨であるKCSが2、3週間程で20倍近くの値上がりも見せていたため、ますます注目が集まってくることでしょう。

海外取引所では新規口座開設数が増えすぎて、一時登録をストップさせるところも多くなってきました。

まだクーコインに関してはそのような情報は入ってきていませんが、いつそのような状態になるかわからないので興味のある方は早めの口座開設をおすすめします。

フォローする