ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

【早めに登録推奨】草コインを買う!おすすめ海外仮想通貨取引所まとめ

ワルコインです。国内取引所は取り扱い通貨が少ない!わたしも100倍コインがほしい!その心が当記事に行きついたものと思われます。

日本の取引所と海外取引所の違い

まず大きく違う点としては、取扱銘柄の豊富さ

草コインを含めると、海外取引所では数百種類の銘柄を取り扱っていることも珍しくありません。

一方日本国内の運営取引所と言えば、せいぜい十数銘柄ほど

しかも基本的には取引所ではなく販売所なので手数料も非常に高い。

簡単にまとめると

・取り扱い銘柄が豊富

選択肢の幅が増える。

・手数料の安さ

海外取引所は基本的にユーザー間の取引しか行っていないので手数料が安い。

つまりは保有銘柄の切り替えを無駄なくできる

この2点は大きなアドバンテージだと思います。

またこれからどんどん伸びてくるであろう通貨は基本的に日本よりもまず海外の取引所で上場されます。

その時点で仕込むことが出来れば・・・

という訳です。

ワルコインがオススメする海外取引所を紹介

では本題です。今回はワルコインが利用した中でも、「海外取引所初心者が必ず押さえておきたい」取引所のみに絞りました。

次に、現在は取引所の登録制限が始まってきました。今後、登録しづらくなる可能性が高い為、開いていない取引所は開いておけばよかったと後悔する前に登録だけでも済ませておきましょう。

面倒くさいですが、少しでも資金を増やすチャンス・減らさない為のリスクを意識して、やっておきましょう。

BINANCE:バイナンス

何と言っても世界一の取引高を誇るバイナンスは外せませんね。

2017年の7月から運営を開始したのですが、たった5ヶ月で世界的な取引所へと変貌を遂げました。

取り扱い銘柄も100種類ほどと豊富で、追加に関しても随時アンケート調査などによって行われています。

バイナンスに上場=将来性の高いコインという認知が広がっており、多くのトレーダーがこのバイナンスを意識していることは間違いありません。

また、日本語にも対応しているので初めての方から上級者まで、安心して取引を行うことが出来ます。

おすすめポイント

・将来性の高いコインが豊富

バイナンスは定期的に投資家にどのコインを上場してほしいかというアンケートを取っています。

その中で上位を掴んだコインがバイナンスに上場される可能性は非常に高いです。

投資家の声を素直に反映できるということで、期待のかかるコインがバイナンスには上場しやすくなっています。

投資家たちも日々バイナンスにどのようなコインが上場されるのか、非常に注目していますね。

間違いなく登録を行って損はない取引所です。

・手数料が群を抜いて安い

販売所などに比べれば、取引所の手数料は非常に安いです。

しかしバイナンスは次元が違います。

バイナンスの手数料は0.05%だけ。

これがどれくらい安いかというと、他の大手取引所の4分の1ほど。

正直何を考えているんだと疑うレベルです。

しかし投資家にとって手数料が低いということは、かなりのメリットですよね。

このような点もバイナンスが支持を集めている理由でしょう。

BINANCE:https://www.binance.com

※1日の登録数に制限あり

バイナンスの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

BitMEX:ビットメックス

レバレッジを最大にかけて一撃必殺を狙うのであれば、BitMEXしかありません。

最大レバレッジは100倍。

取引板に関しては、BTC以外活発とは言えないので現物取引だけを考えているのであれば、あまりオススメ出来る取引所ではありませんがBTCのハイレバ取引に関してはBitMEXが最適と言えるでしょう。

日本語対応もしているので日本人の多くの方も利用している取引所です。

おすすめポイント

・最大100倍のハイレバ投資

BitMEXの代名詞と言えば、何と言っても100倍のレバレッジをかけれるという点

単純に100倍かけた状態で価格が1%でも動けば、それだけで資金は2倍に。

またその逆も然り。1%でも下がった場合は資金を一気に失う可能性も。

ここまでギャンブルじみたかけ方はしなくていいのですが、チャンスの時にはレバレッジを大きくかけて勝負してみるのも一気に資産を増やす方法の1つと言えるでしょう。

もちろんショートからも行けるので、市場の動向をよく読み状況に合わせてトレードを行うことが大切です。

・本人確認なして簡単に登録が出来る

大きな資金を動かせるのに対して、本人確認は一切ありません。

登録に必要なものとしては

・メールアドレス

・パスワード

だけとなっており、1分で登録が完了してしまします。

すぐに取引を行いたい方には登録が簡単というのも大きなポイントだと思います。

BitMEX:https://www.bitmex.com

BitMEXの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

CRYPTOPIA:クリプトピア

まだ名のしれていない究極の草コインに投資を行うなら、このクリプトピアで探してみてはいかがでしょうか。

取り扱い通貨の種類はざっと数えるだけでも500種以上。

そのほとんどが、まだまだ価値のついていないに等しいものばかり。

少額投資で一攫千金を狙いたい方にはかなりオススメの取引所です。

おすすめポイント

・連日数倍にもなっていく草コイン

クリプトピアで扱われるコインは、まだまだ無名の物ばかりですが、それらが脚光を浴びたときの価格の跳ね上がり方が、尋常ではありません。

1日で数倍の価値が付くコインなんてゴロゴロ転がっています。

ワルコインが見たことがあるものは1日で16倍ほどの価格上昇がおこっていました。

草コインの威力恐るべし。

現在は海外のトレーダーからも将来性のある通貨に安いうちから仕込みが出来るということで人気も高いようです。

コインの価格も1satoshi(約0.02円)にもならないものもあるので、本当に少額で大きな夢を見ることができますね。

・取引手数料が安い

クリプトピアの取引手数料はメイカー、テイカーともに0.2%となります。先ほど紹介しているビットレックスなどは0.25%取られるので、クリプトピアの方が断然お得ですね。

ワルコインも小額ですが、ここでいくつかの通貨に投資を行ってみました。

売って買い戻しても、コインの数量が変わりなく見えたので本当に手数料を取っているのか心配になるほどでした。

CRYPTOPIA:www.cryptopia.co.nz

クリプトピアの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

HitBTC:ヒットビーティーシー

話題になりやすい草コインを豊富に取り扱っているHitBTC

ここから大手取引所に上場し、数十倍の価値を付けた通貨は数知れず。

ワルコインも初めて、ここを使ったときはBTG配布の時でした。

たまたまBTCを送っていたのですが、BTGの配布はどの取引所よりも早かったのが印象的です。

取引高も世界8位とかなりのボリュームがあるので、流動性に関しても問題はありません。

おすすめポイント

・話題性抜群の草コインが豊富

最近価格が高騰し話題となっているドラゴンコイン(DGB)の取り扱いを始め、TRXやDENTなど価格の上昇がおこる通貨をいち早く上場させていたのが、このHitBTCです。

取り扱い通貨ペアは400種類近くあるので、まだ眠っているダイヤの原石を見つけるのはいいのではないでしょうか。

草コインに関してはクリプトピアも同じく取り扱いが豊富なのですが、お互い取り扱っている通貨がなかなか被っていないという点もいいですね。

まだまだ無名のマイナー通貨で一攫千金を狙いたいという方は、この2つの取引所への登録は行っておいた方がいいでしょう。

・ハードフォークに伴うコイン付与は基本的に行う

ワルコインが体感したBTGの時もそうでしたが、ハードフォークに伴うコインに関して、HitBTCは基本的に付与してくれます。

これはかなりありがたいことですよね。

BTGだけに関していえば、日本の取引所は付与するとだけ言っており、実際はまだ誰も付与されていないことでしょう。

付与が早ければ早いほど、その通貨の価値が下がる前に他の通貨に変えることが出来る(売りぬくことが出来る)ので、このように付与のタイミングが早い取引所は重宝すること間違いありません。

HitBTC:https://hitbtc.com

HitBTCの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

yobit:ヨービット

運営会社情報が非開示となっており、多少怪しさが残るyobitですが、他には取り扱いのない草コインの取引が出来ると今人気が高まってきている取引所の1つです。

トレードだけではなく様々なコンテンツがあるので、ゲーム性をより感じながら仮想通貨を増やすことが出来ます。

おすすめポイント

・大手上場前の草コインにいち早く投資

良くも悪くもyobitにはICO直後の通貨が上場されることが良くあります。

もちろん中にはICOから何の進展もないものまでありますが、ちゃんとした金の卵も眠っているのは事実です。

最近、日本人の投資家の方も主要通貨以外の話題が多くなってきており、その中でyobitの名前もよく出ています。

大きな夢を見るならICO直後の超マイナー草コインに投資するものありですね。

・元手0円から一攫千金??

yobitが太っ腹だと感じた点に関していうと、上場しているコインを無料でもらうことができます。

無料なので少量とはなりますが、塵も積もればなんとやら。

こつこつと無料で財を築いていくのもいいのかもしれませんね。

またその資金を一気に増やす可能性のあるDICEゲームというコンテンツもあります。

こちらに関しては、ハイローの形式のギャンブルとなっており、指定された数字よりも大きな数が出るのかそうでないのかによって勝敗が決まります。

勝てば資金は2倍になりますし、負ければ0になります。

全額を張るのはあまりにもリスクが大きいので、気晴らし程度に少額から行ってみると楽しいかもしれませんね。

万が一勝ちが続くようであれば、元手0から一攫千金も夢ではない!?

yobit:https://yobit.io

yobitの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

BITTREX:ビットレックス

まずは海外取引所の中でも多くの草コインまで取り扱っているビットレックスです。

日本語には対応していませんが、操作性が非常に簡単で英語が苦手な方でも、問題なくトレードを行えるでしょう。

おすすめポイント

・取り扱い通貨が豊富

やはり取り扱い通貨が豊富ということは、それだけ選択肢も多いということ。

最近のツイッターを見ていてもよく話題に上がるのは、日本で取り扱いされていない銘柄がかなりあります。

ICO後に上場するのは基本的に海外の取引所なので、価格が低いうちから今後の発展を狙って仕込みが出来るというのは大きなポイントですね。

・資産がわかりやすい

ビットレックスのウォレットページに行くと、どの通貨を保有していても、BTC、USDでの換算がされており、一目で自分の資産がどれくらいあるのかを見直すことができます。

トレードを行うのであれば、資産の増減を気にするのは当たり前のことでしょう。

このようにすぐ資産がどのような動きをしているか見れることで、トレード戦略も立てやすくなると思います。

BITTREX:https://bittrex.com

※新規登録一時停止中

ビットレックスの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

BITFINEX:ビットフィネックス

ビットフィネックスも海外の中でもかなり大手の取引所となります。

しばしばハッキング等の話題が上がり、不安な点も多いですが取引のしやすさに関してはピカイチです。

しっかりと二段階認証などのセキュリティ対策を行いながら活用するといいでしょう。

おすすめポイント

・マージントレード(信用取引)が出来る

ワルコインもビットフィネックスを使用するときは、現物取引でなく、このマージントレードを活用していました。

マージントレードが出来る取引所は少なく、いろいろ探してビットフィネックスに落ち着いたという感じです。

証拠金に対して約3倍のレバレッジをかけることが出来るので、一回の取引で多くの利益を狙いたい方にはいいのではないでしょうか?

そしてレバレッジをかけれるというだけでなく、マージントレードの場合は売りから入れるというのも、かなり武器になるポイントです。

売りからだけ入りたいという場合は、わざわざ資金の3倍賭けをしなくても大丈夫なので、試しにやってみることをおすすめします。

・注文方法が多様

通常の取引所では、基本的に指値注文、成行注文といった注文方法しかありません。

しかしビットフィネックスの場合は、注文をする際にオプションとして様々な注文方法を指定することができます。

細かな注文方法や登録方法については

【登録・入出金・トレード】超初心者が利用するBITFINEXの使い方」でご確認ください。

BITFINEX:https://www.bitfinex.com

BITFINEXの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

Kucoin:クーコイン

独自通貨であるKCSも発行しているクーコイン

この独自コインも最近人気が高いのですが、XRBやDENT、DRGNといった話題性抜群のコインがKucoinに上場していることで一躍注目を集める取引所となりました。

日本語にも対応しているため、話題の草コインをいち早く購入したいという日本の投資家に人気です。

実際に先日もDRGNなどは、連日上がり調子で約一週間で5倍以上の価値を付け話題となりました。

おすすめポイント

・有望な草コインが目白押し

先ほども話題に上げたXRBやDRGNなどは、既に世界最大の取引所であるバイナンスにも上場する可能性が高まっています。

もちろんそのような大手取引所に上場をすれば、通貨の価値は各段に跳ね上がることでしょう。

そんな話題のコインをいち早く仕込むことが出来れば、自然と大きな利益を手にすることが出来るのではないでしょうか。

現在はXRBやDENT、DRGNなどが目立ってはいますが、その他の通貨に目を向けてみることで、より将来性の高いコインを見つけることが出来るかもしれませんね。

・独自通貨で手数料割引!?

Kucoinが発行している独自通貨のKCSですが、こちらは保有することで取引手数料が割引されるという特性を持っています。

またこのKCSは保有しておくだけで取引手数料が割引となるだけでなく、保有量に応じて毎日KCSが配布されていくというコインがコインを生んでいくシステムが採用されているのです。

先ほどの手数料も保有量に応じて割引額が変わってきますので、KCSを保有しておけば日に日に手数料は安くなり、自分の資産も増えていくという「ある種の魔法のようなコイン」となっています。

Kucoinを利用する際は、KCSを少々保有しておいてもいいかもしれませんね。

Kucoin:https://www.kucoin.com

Kucoinの登録や入出金方法についての詳細はコチラ

まとめ

今回はワルコインが実際に使ってみた「おすすめの海外取引所」についてご紹介しました。

日本人のコミュニティ界隈をみると分かりますが、草コインの仕手(ポジトーク等)が仮想通貨市場では頻繁に行われています。

このような波に乗るためには、上記のように豊富な草コインの取り扱いのある取引所に登録を行っておくことは必須です。

いつまた新規登録の制限が入るかわからないほどの人気取引所ですので、登録出来るときには早めに行っておくことをおすすめします。

はじめたくても登録できない…となる前に。

「有名どころばかりじゃん!」と思われた方、申し訳ございません。これは、初心者用の記事ですので、中級・上級者の方々はEUあたりの取引所を開いておくことを推奨します。まだTwitterなどでは出てないため、今後先取りの草コインを見つけられるかもしれません。

今回ご紹介した取引所一覧

BINANCE:https://www.binance.com

BitMEX:https://www.bitmex.com

CRYPTOPIA:https://www.cryptopia.co.nz

HitBTC:https://hitbtc.com

yobit:https://yobit.io

BITTREX:https://bittrex.com

BITFINEX:https://www.bitfinex.com

Kucoin:https://www.kucoin.com