ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

コピぺサイトで7億円!?ToTheMoonのICOがスキャム警告

スキャムに関する話題があったので報告

SCAM疑惑が浮上したToTheMoonとは?

紹介するのは、ToTheMoonという世界初のフルサイクルマイニングサービスプロバイダです。

要するにパッケージでマイニングを行ってくれるサービスの提供ですね。

何故SCAMと言われたのか

ToTheMoon(以下TMT)のオフィシャルには、

ここには「地元の電力会社や土地の所有者に払う賃借料」という名目でトークンによる支払いが発生すると書いてあります。

ただここで問題が発覚。

このTMTに疑問を感じた人が、TMT採掘スポットがあると思われる土地を担当している地元の電力協同組合に電話をかけました。

すると、実際には「TMTを提携を結んでいないどことか、その話すら聞いたこともない」との返答が。

それが報告されてからTotheMoonのトークン参加者・投資家が調べてみたら…

オフィシャルの内容が全てMegaBigPowerのGigaWattのコピペ

簡単に説明すると、GigaWattが同じ内容で以前にトークンを募集していました。それを知らない人々がTotheMoonのSCAMに引っかかっている新手のフィッシングみたいな感じです。

発覚したのもGigaWattがやっていたことだから、疑問に感じて電力共同組合に連絡したんですね。

これはヒドイ。見てもらえれば分かります。

上がTotheMoon(SCAM)で、下がGigaWattです。全く同じであることが分かると思います。

更に続きます

説明文は同じ。レート部分が若干異なりますが、GigaWattが計算して出した時と今現在の環境ではハッシュレート・ディフィカルティも変わっていると思うので、その調整だと思われます。

全く同じと言いたいところですが、GigaWattが50年に対して、TotheMoonは25年です。これで「コピペじゃないよ!」なんてアピールするつもりですかね?

説明不要、内容は同じ。ちなみにこのインフラ説明部分で、GigaWattのほうに背景に使われている画像に注目ください。

反転させた上で色を変え、若干加工がおこなわれています。最初は似せただけかと思いましたが、影の具合まで全く同じなので…

TotheMoon

すがすがしい程にSCAM!

GigaWattは世界最大規模のマイニング企業がバックについています。身元不明のTotheMoonとは話が違います。

しかし、それでも簡単に計算したところ、7億円ほどもってかれています…TotheMoonやるじゃないか!

投資家への返金、及び早く対処されることを祈り、ここに報告しておきます。

新手のフィッシングのように思えるので今回は記事にさせて頂きました。

これはSCAMの可能性が高いと思いますが、SCAMじゃなかったら情報訂正します。

※当記事の情報は予想も含まれております。事実とは異なる部分があるかもしれませんので、予めその体でご確認をお願いします。事実と異なる部分などがありましたら、すぐに修正いたしますので、ご報告ください。

フォローする