ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

【体験者証言】ビットクラブの危険な運用状況!気になる方は必読です

今回は実際にビットクラブの会員である「匿名希望様」1年間通してビットクラブ投資した、「その運用状況のデータと体験談」をご提供くださいましたので、皆様にも共有させていただきます。

「なにかの手助けとなれば」とご協力くださいました。本当に感謝致します。

今回は私が文章をまとめるのではなく、本人の証言をそのまま転載させていただきます。

※画像は個人特定を防ぐため、一部加工させていただいています。

ビットクラブネットワークの現実

・販売ではなく投資としてみたビットクラブネットワーク

ビットクラブネットワークは「投資」をうたっているわけですから、販売して販売手数料を得るのではなく、販売しなくても利益が出なければ意味がありません。

私が昨年9月20日に投資して一年たった今の状況をお伝えします。

まずビットクラブネットワークとは、マイニングのハッシュレートを「500$」「1000$」「2000$」すべて合わせた「3500$」から参加が可能なマイニング投資です。

各1000日間のレンタルとなっており、再購入をしておかなければ1000日でレンタルが終わってしまいます。

そこでマイニングされた報酬から0~100%の再購入を選べるのですが、私は1000日後にマイニングされないのは困るので、この一年間ずっと再購入を続け、現在まだ報酬は1円も受け取っていません。

これは一番マイニングマシーンの再購入比率がいいことを意味しますので、同時期に始めた方よりも現在のマイニング報酬はいいはずです。

では実際に私が参加した時からの履歴を振り返ってみたいと思います。

これを見ていただいてわかるように

私は昨年9月20日に参加しており、その日のビットコインレートは約609$です。

次に、私が参加した時は参加費用も100$取られているので、合計3600$

約5.91BTC払ったことになります。

では実際にどのくらいマイニングされているかというと、初日の3500$全てのプールの合計は0.00518BTCでした。

次に見ていただきたいのが、現在のマイニングプールシェア率と、現在の報酬額です。

見ていただいてわかるように、現在まで1円もおろさずに投資し続けた結果

見事始めた時から1.9817倍ものプールの増強に成功しました!が・・・

同じ9月20日のマイニング報酬を見てみると・・・

昨年まだ再購入のない状態で0.00518BTCあったマイニング報酬が

1.9817倍にもなっているプールからマイニングされているのが0.0035BTCです。(この数字は未使用となっているところも計算しています。)

あれれ?1台のマシーンであった0.00518BTC報酬が、約2倍になっているはずなのに

現実は0.0035BTCです・・・

1円も引き出してないのに・・・

しかも2020年には半減期が来ますし、どうやったら取り戻せるのか・・・

もちろん、これから引き出していけば、投資金額は円ベースでは取り戻せる可能性はありますが、私が投資した5.91BTCはまず無理でしょう。

ビットクラブのマイニング体験を見て

どうでしたでしょうか。

以上が匿名希望様より、頂いた体験談とデータとなります。

マイニングプールの増強が行われたとしても、マイナー増加などの影響により、ディフィカルティが上がったため1日単位での収入は減ってしまうことに。

匿名希望様は、ビットコインの価値が高騰する前の2016年よりマイニングを行っていたため

円建てベースで考えればギリギリ投資回収が間に合うかもしれませんが、BTCで換算するとかなりの損失を出していることがわかりますよね。

更に半減期があることを考えると、悩ましい状況であることは間違いありません。

クラウドマイニングを行う上で、事業者はディフィカルティの上昇が起こるという予測は出来ていると思います。

そのリスクをしっかりと伝えるのも義務の一つなのではないでしょうか。

セミナー等で「これだけ儲かっている人がいる。」「今やれば大きく儲けれる。」など甘い言葉だけを囁くものは必ず注意をしてください。

マイニング投資のすべてが詐欺と言っているわけではありません。

海外でも有名な「HashFlare」や「Genesis Mining」など優良なマイニングサービスは多く存在します。

ただこれらの業者もこれまでのプランを改定するなど、ネガティブな雲行きを見せている模様。

なのに悪質な業者は、前に儲った時期があったからと言って誇張した表現のみ。

おいしい話が知りたいという層を一挙に狙っていると言えます。

特にクラウドマイニングはお金を払うだけでマイニングができてしまうために、安易に飛びつこうとする方が多いのかもしれません。

「簡単にお金が稼げるから」

「不労所得になるから」

と簡単に手を出してしまうと、痛い目を見る可能性が非常に高くなります。

自分の資産を守るためには、自力でどうにかするしかありません。

ちょっと調べるだけでも、安心できるクラウドマイニング業者は色々あります。

※仮想通貨の不労所得!?初心者におすすめクラウドマイニング業者まとめ

海外の業者が多いですが、グーグル翻訳を使えばある程度内容は理解できますし、最近では翻訳ツールも優秀です。

もっと言えば「○○(業者名) 使い方」などで検索をすれば、丁寧にまとめてある記事もたくさんあります。

人から話を聞いて興味を持つことはいいのですが、1度は自分でしっかりと情報を精査することは大切です。

人の話は鵜呑みにしちゃはいけません。

特に甘い話には注意しましょう。

今回は匿名希望様に貴重な体験談と運用状況のデータをご提供いただき、感謝しています。

日頃の調査とは違い体験者からの声ということで、多くの方のご参考になればと思います。

《ビットクラブのマイニング投資は詐欺?情報をまとめてみた》

※当記事の情報は予想も含まれております。事実とは異なる部分があるかもしれませんので、予めその体でご確認をお願いします。事実と異なる部分などがありましたら、すぐに修正いたしますので、ご報告ください。

フォローする