ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

toc

ICO TOC トークンチャットペイ(TokenChatPay)の内容と参加方法まとめ

ワルコインです。

今日は初めて当サイトでICOを紹介いたします。

アンケート結果を見てもICOに注力されている方が多いため、公開予定はありませんでしたが、たまには良いかな!と思っての公開です。

結構深く調べましたが、ICOは今が良くても先にどうなるか分からないのがリスクです。それらを踏まえて、参加はご判断下さいませ。

ICO トークンチャットペイとは?

まずトークンチャットペイとは、簡単にいえばウォレットとチャットが融合したプロダクトです。

これは正直、誰もがしたかったことを先にやっちゃおうぜ!と先行取れている点が非常に魅力的です。

ウォレット×チャットの融合

今までは送金する際にウォレットアドレスを入力して、送金するという手間がありましたが、このトークンチャットを利用するとチャット上で送金して相手が受け取ることができます。

この時点で流動性が簡単に想像できます。

実現すると凄い機能

更に世界中が絶対に欲しい機能が搭載されています。

それは、メッセージの完全な削除です。

発言したチャットログは削除設定しておけば、どのサーバーにも残りません。

そして、このアプリを利用するのにSIMが必要ありません。

これは、プライバシー担保すると同時に、中古スマホなどを使うと複数台で簡単に管理できます。

また、構造上ではメッセージ中身の傍受が非常に困難で、読み解くことはワルコインの考える限りは難しいと思います。

一般人からするとメッセージの削除は普通だと思うかもしれませんが、企業が利用するには非常に価値のあるプロダクトです。

リリースが超早い

この2点が本当に実現できるならば、現在のウォレット系プロダクトより先にいけますし、リリース予定が1カ月先の4月です。

他の通貨と比べても ver1.0リリース が早い!

あまりロードマップは信用していませんが、1カ月先にリリース出来ると記載がある以上、ほぼ開発は終わってるものと予測されます。

店舗決済対応とスケーラビリティ問題

店舗決済はビットコインを始め、他の通貨でも実装されていますが、これは待ち時間の問題がつきまといます。

しかし、TOCはその問題を独自の方法で解決しようと考えています。

それは、システムトレードのようなものを開発しており、上場後の主要取引所と運用トークンをトレードしていくことでボラティリティを抑えていく形式です。

これが上手くいくのか?という部分は不明です。

しかし、一番トークンを保有する開発がコントロールできる点は疑う余地はないため、システムトレード部分が上手く機能すれば実現は不可ではないと考えます。

他の通貨でもこの点は出来ますが、それを試みた通貨はありませんでした。従ってこれが上手くいった場合は、このシステムだけでも価値がつき、他通貨が同じシステム入れたい!と連絡が殺到するはずです。

これが上手く稼働した場合は、店舗型の決済を始め、WEBサービスの決済システムのシェアは大分TOCに移ると考えられます。

仮想通貨の決済手数料は安すぎるため、それがスムーズに取引できるならば、決済を導入するのは目に見えているからです。

ジャンルで見る需要

チャットアプリと聞けば、その需要は誰もが分かるところです。

全世界誰もが利用しています。

そこにウォレット紐づくことで、皆さん利用することが考えられます。

沢山のICOやトークンはありますが、このジャンルは巨大です。

参加メンバーから見る

正直全てを探し切れていない部分も否めませんが、全体的に金融業界のメンバーが多い為、経済の部分はとても理解が深いです。それらを元に開発しているのがWPみても分かります。

また、1名日本人がいますが、彼の経歴に決済サービス会社の創業、多言語・多通貨の決済サービスへの発展と売却。この辺の知識は確実に必要なため、期待出来るのではないかと思います。実際に調べましたが、シリコンバレーに少なくとも10年以上は滞在しています。

マーケティング戦略

アジア圏より進めるようです。開発にアジア系が多い為、国ごとのノウハウを生かしてのことだと予想されます。

日本・中国・韓国はもちろんですが、東南アジアのチャットアプリの利用率は異常です。上手くマーケティングが展開されれば、送金問題なども解決していく可能性があります。

懸念点

メッセージが完全に削除できる点。

悪いことにも利用できるので、国から見たらどこかで線を引きたいはずです。

また、ボラティリティ管理の部分で、どのようにバランスを取るのかは投資家側から見ると不明な点です。

いずれにしてもどのように折り合いをつけていくかが大事です。

最後に、デザインが開発中のものしか出てきません。

こういうチャット系は、UIがクソだと流行りません。

これは後に修正が可能ですが、第一印象は大事ですので‥

まとめ

ざーっと書きましたが、これが来年リリースだったら投資していません。

ver1.0 リリース4月
ジャンルから見る需要
搭載される機能の流動性

大体こんなところでしょうか。

WP見てもらったら分かると思いますが、ロジックなどは超細かく書いてます。正直、全てを理解できていませんが、やりたいことは分かったので、1カ月で答えが出るかもしれないICOに資金入れを決意しました。

界隈では全然広まっていないのが不思議ですが、結構良い内容だと思います。

日本語でTOCの情報も調べてみましたが、詳しく書いてるところは見つかりませんでした。ワルコインの記事が一番詳細がまとまっていると理解頂いて大丈夫なはずです。

もしこれスキャムだよ?なんて情報あったら教えてください。

すぐ記事を修正いたします!

参加方法

1.サイトへアクセスします
https://ico.tokenchatpay.com/jp/

2.画面右上のメニューより新規登録をクリック

3.メールアドレスとパスワード入力
※文字認証の難易度高いので何度か失敗する可能性あります

4.メール届くのでURLクリック
※なぜか画面では失敗!と表示されましたが、成功してました。

5.画面右上のメニューからログインを選択
※メールアドレスとパスワードを入力下さい

6.ログイン後の画面です。
トークン購入という項目をみて、手順に沿って送金下さい。

以上です!

追記:

サイトは日本語があります。WPも日本語化されており、書いてあることは結構難しいですが、日本語は完璧です。

ワルコインに乗っかってみるか!と気さくな方がいましたら、一緒に期待しましょう!

TOCの参加・詳細はこちら

フォローする