ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

ビットコインやイーサリアムでオススメされる人気ウォレットの評価まとめ

最新更新日:10/21

仮想通貨の取引を利用する上でウォレットは欠かせないものですが、実際にその特徴などがあまり知られていない気がしたので調べてみました。

各種ウォレットサービスの特徴

では各種ウォレットの特徴をまとめていきます。

ビットコインとイーサリアム中心にウォレットを調べています。※順不同

また、セキュリティ部分については、ウォレットサービスの脆弱性ではなく、ユーザー危機管理不足も関係するため、一概に高いといって鵜呑みにしないようにしてください。

サポートの連絡先URLが長いところは、ショートURLを使用させていただいています。あらかじめご了承ください。

BLOCKCHAIN

名称 BLOCKCHAIN
URL https://blockchain.info/ja/wallet/#/
サポ https://goo.gl/GyurMC
言語 日本語、英語あり
COIN BTC、ETH
速度 カスタム、優先(1時間以内)、通常(1時間以上)
SEC 2段階認証、PINコード、指紋認証(スマホ)、Seedバックアップ
概要:

使用率が最も高いウォレット

オンラインとアプリを同期させることができるため、手軽に資金の移動等も可能。手軽な上に、セキュリティは複数重ねて使えるようになっているので安全性は高いと言えます。

PCとアプリを同期させる場合は、PCから登録をしたほうが簡単。

操作に関しては非常にシンプルなので、初めての方でも迷うことなく操作することが可能です。

ワルコイン評価:

セキュリティに関してですが、ウォレット作成後に設定するものがほとんどです。忘れずにセキュリティレベルを高めてあげましょう。

設定項目:
・メール、電話認証
・2段階認証

・リカバリーフレーズ

また手数料に関してはカスタムという欄があるため、そちらに任意の数字(sat/b)を入れることで調整が可能です。

操作性もシンプルで機能も充実しており、最も使用されているというのも頷けるウォレットでした。

初めての方や安全に資産を管理したいという方にはオススメのウォレットです。

Electrum

名称 Electrum
URL https://electrum.org/#home
サポ http://docs.electrum.org/en/latest/
言語 日本語、英語あり
COIN BTC
速度 In the next block~25bolok(1ブロック約10分)
SEC コールドストレージ、マルチシグ、Seedバックアップ
概要:

非常にセキュリティ面に特化したウォレット

・コールドストレージ機能
・マルチシグネチャ

・seedでのバックアップ

特にコールドストレージ機能(オフラインでの管理)とマルチシグネチャ(複数での管理)を組み合わせれば、かなりの確率で不正アクセスを減らすことが可能となります。

手数料もある程度自由に設定できるので、用途に合わせて調整が可能です。

やり取りのデータにメモも残せるため、取引の管理もしやすいです。

ワルコイン評価:

セキュリティ面に非常に力を入れているウォレットとなっており、様々なパスワードを保管することとなるので管理が非常に重要となってきます。

資金を安全に管理したいという方は、複数の端末などを使いマルチシグネチャの強みを最大限に活かすといいでしょう。

操作画面は非常にわかりやすい作りになっているので、長い説明を読まなくてもある程度の操作は簡単に行えます。

安全性の高いウォレットを探している方は、Electrumを一度インストールしてみてはいかがでしょうか。

Copay

名称 Copay
URL https://copay.io/ja/
サポ https://goo.gl/mrjqJC
言語 日本語、英語あり
COIN BTC
速度 緊急(20分)、優先(20分)、通常(30分)、節約(1時間)、超節約(4時間)
SEC マルチシグ、SSL認証、Seedバックアップ
概要:

スマホ向けに作られた非常に操作しやすいウォレット

初めての方でもどこに何があるかを把握しやすい作りとなっています。

SSL認証もあるので、店舗での決済なども安全な状態で行うことが可能。

また設定を変えることで未承認(まだ届いていない)のコインも送金できるシステムというのは大きな特徴の1つとなるでしょう。

複数で共有可能なウォレットの作成(マルチシグ)もできるので、ビジネスや何か多くの人数でお金を管理する(旅行資金など)のにも使えます。

ワルコイン評価:

シンプルな操作性ではありますが、機能はしっかりとしているウォレットという印象を受けました。

HDウォレット(バックアップがすぐできる)となっているため、万が一のときにすぐ対処することができます。

パスワード等の管理も複雑ではないため、初めての方にもオススメです。

また操作性が全く同じBitcoinwalletなどもあるので興味がある方はそちらもダウンロードしてみてください。

GreenAddress

名称 GreenAddress
URL https://greenaddress.it/en/
サポ /support.html info@greenaddress.it
言語 英語
COIN BTC
速度 2~24block(20分~4時間)
SEC コールドストレージ、マルチシグ、PINコード、Seedバックアップ
概要:

いち早くSegwitに対応したウォレットです。

これまでのブロックチェーンサイズだと取引の遅延や停止が懸念されていました。Segwitを実装することによってスケーラビリティ問題を解決し、手数料や取引の処理の改善が図れます。

現状ではまだSegwitに対応しているウォレットが少ないため、GreenAdressは今非常に注目を集めているウォレットの一つです。

ワルコイン評価:

手数料が数円単位まで下げれるということは大きなメリットになると思います。

またマルチシグやPINコードにも対応しており、安全性も非常に考慮された作りとなっていました。

このウォレット自体が日本語に対応していないため、初期の操作は多少難しく感じることがあるかと思いますが、扱いに慣れれば今までのウォレットよりも非常に有益なものとなるでしょう。

極力手数料を抑えたやり取りを行いたいという方には、このGreenAddressを一度体感してみてください。

myetherwallet

名称 myetherwallet
URL https://www.myetherwallet.com
サポ support@myetherwallet.com
言語 日本語、英語あり
COIN BTC、ETH、REP
速度 1Gwei~60Gwei
SEC 他のウォレット同期、オフライン管理機能
概要:

イーサリアムを管理するウォレットの中で最も有名なものです。

セキュリティ面においては、オフラインでウォレットを作成できるため、不正アクセスのリスクを減らすことができます。

また他のイーサリアム対応のウォレットと同期することもでき、資金管理や送金がMEW(MyEtherWallet)から行えるようになるため非常に便利です。

送金する際はガス価格の設定を変えることによって、送金処理を早めたり、手数料を安めにしたりなど設定できるので試してみてください。

ワルコイン評価:

使用の仕方によって、セキュリティ面を格段に向上させることができます。対応しているその他ウォレット(TREZORなど)と組み合わせることによって、より資産を安全に保管することも可能です。

またMEWが対応しているトークンの保管もできるため、ICOに参加をされる人などにも非常に重宝されるウォレットと言えるでしょう。

MetaMask

名称 MetaMask
URL https://metamask.io/
サポ https://goo.gl/LvrCvn
言語 英語
COIN ETH、ETHベーストークン
速度 無制限にガスの調整が可能
SEC PINコード、Seedバックアップ
概要:

マイイーサリアムと連携して使用することができ、より手軽に操作ができるため今人気が出ていているイーサリアムウォレットの一つです。

MetaMask自体がクロームのアプリとなっているため、非常に軽くストレスなして操作を行うことができます。

またイーサリアムウォレットのインポートやSHAPESHIFTの機能もある為、様々なウォレット間で資金を動かすのもスピーディに行えます。

ワルコイン評価:

手軽にサクサク操作が行えるのはこのウォレットの一番の特徴でしょう。

その他の機能も一目で理解できるものとなっており、英語が読めない方でも使用することが可能です。対応しているウォレットであれば、インポートをするだけでMetaMask上で扱えるので資金の移動や管理が一段と手軽に行えるようになっています。

また送金の際は、ガス価格(Gwei)の調整が無制限でできるため、手数料を気にしなければかなりのスピードで送金を完了することができます。

素早い送金が必要となってくる方(特に人気のICOに参加する方)等は、MetaMaskの利用をオススメします。

wirex

名称 wirex
URL https://wirexapp.com/ja-jp/
サポ https://goo.gl/4ZojBr (アプリ内の設定から連絡可能)
言語 日本語、英語あり
COIN BTC、他36種
速度 カスタム、優先(1時間以内)、通常(1時間以上)
SEC 2段階認証、PINコード、指紋認証(スマホ)
概要:

保管できる通貨はビットコインだけでなく、主要国の通貨にも対応しています。(現状円なし)全部で37種類のアルトコインの受け取りができますが、受け取る際にはそれらすべてがBTCへと換算されるので、その点は注意が必要です。

またwirexに登録を行うとで専用のデビットカードを発行することができ、ビットコインや主要国通貨での決済やお金を引き出すことも可能です。

重要情報:

10月14日をもって仮想通貨の保管、送金、受け取り以外のサービスが停止されています。これまでに使用されていたデビットカードは使用ができないものとなる為、別のサービスに乗り換えることをオススメします。

サポートなども含め日本語対応となっており、国内でも需要のあるサービスとなっていたため少々残念です。

ちなみに同じようにデビットカードと連携して使えるXapoも14日以降は使用が出来なくなっています。

Airbiz

名称 Airbiz
URL https://airbitz.co/bitcoin-wallet/
サポ info@airbitz.co(アプリ内の設定から連絡可能)
言語 日本語、英語あり
COIN BTC
速度
SEC PINコード、指紋認証(スマホ)
概要:

ブルートゥースで送金ができるという少し変わったサービスを展開しているので紹介します。基本的にはQRコードでのやり取りの代替えと思ってもらっていいです。

トランザクションの履歴等もカテゴリーなどで管理できるため、使用用途を整理したい人などには便利のいいサービスを展開いています。

ワルコイン評価:

正直まだまだ使いにくい点が多いということは事実です。日本語での対応も可能となっていますが日本語訳が変であったり、内容がわかりにくいものも多いため「初めてウォレット作る」という方には少々難易度が高いと思われます。

ブルートゥースでの送金が可能という部分では、今後同じようなサービスが広まっていったときには便利かもしれませんが現状でのメリットはというと答えにくいものがあります。

新しいものにチャレンジしてみたいという方にはいいかもしれませんね。

TREZOR

名称 TREZOR
URL Amazonより購入
サポ https://trezor.io/support/
言語 英語(本体)
COIN BTC、BCH、ETH、ETC、DASH、Zcash、LTC、その他一部トークン
速度
SEC PINコード、Seedバックアップ
概要:

ハードウォレットです。

オンライン環境や様々なことに使用する端末から完全に隔離することで安全な資産管理を行うことができます。

使用を行うにはクロームアプリなどで使用しないといけませんが、その情報も残さないように設定できるので安心してください。

対応している通貨の種類も多いため多くの仮想通貨を保管するのには最適です。

ワルコイン評価:

ハードウォレットは日本語での情報が少ないですが、公式サイトが日本語に対応しているので英語が苦手な方でも安心して使うことができます。

もちろんセキュリティ面に関しては言うことなしです。

ハードウォレットはセキュリティの高さから非常に管理が面倒という声も上がるのですが、TREZORは保存する情報もさほど多くなく付属品にシードカードなどもついているので、そのような情報の管理も楽だと思います。

徹底した資産の管理を行いたい方には、このようなハードウォレットがオススメです。

まとめ

今回は実際に色々なウォレットについてまとめてみました。

それぞれセキュリティ面に特化したものや送金速度に特化したものなど、機能が違うので使用目的に合わせてウォレットを選んであげると良いでしょう。

仮想通貨は自分自身でしっかりと資金管理を行わなければいけないので、ちゃんと自分の管理しやすいものを選んであげることが重要だと思います。

※事実と異なる部分などがありましたら、すぐに修正いたしますので、ご報告ください。

各種ウォレットの使い方をまとめました

追記:10/21

人気の高いウォレットの使い方や用語集を作成しました。

ご参考ください。

フォローする