ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

【登録・購入・再投資・出金】超初心者が利用するHashFlare(ハッシュフレア)の使い方

クラウドマイニングで利益を出そうとするのであれば、再投資は非常に有効な手です。

中でもハッシュフレアに関しては、再投資に対応しているだけでなくサイト自体が日本語OKため非常に人気の高い業者

そこで今回はクラウドマイニングを始めてみたいという方のためにハッシュフレアの登録方法からハッシュレートの購入、再投資、出金方法について紹介していきたいと思います。

ハッシュフレアの登録方法

まずは登録方法についての説明です。

ハッシュフレアの公式サイトへ行き、上部メニューにある登録のボタンをクリックします。

すると、入力フォームが出てきます。

① メールアドレス
② 国
③ パスワード
④ 確認用パスワード

⑤ 誕生日

を入力しロボット対策の部分にチェックを入れ「登録」のボタンをクリックします。

このようなメールが届くので、記載してある確認用のURLをクリックしてください。

リンクをクリックするとアカウントが有効化されます。

アカウント登録は以上で完了なのですが、ハッシュの購入前にウォレットの登録まで済ませておきましょう。

ウォレットの登録方法

ウォレットの紐づけは非常に簡単です。

ハッシュフレアに再度ログインを行い、左側メニューの「設定」を選択します。

各通貨に対応しているウォレットアドレスの入力欄があるので、出金の際に資金を受け取るウォレットのアドレスを入力し、保存を行えば紐づけは完了です。

ハッシュレートの購入方法

ウォレットの登録が終わればいよいよハッシュレートを購入しましょう。

ハッシュレートの購入方法もかなり簡単です。

ハッシュフレア自体がシンプルな作りになっているので、直感的に操作することができるものいい点と言えますね。

購入方法に関しては、つまみがあるのでそちらを調整することで任意のハッシュレートを購入することができます。

ちなみにですが、「プール」と書いてあるところの歯車のマークを押すことで、プールの割り当て比率も調整することが可能です。

基本的にはデフォルトのままでいいと思いますが、こだわりがある方はここから調整してください。

購入量やプールの調整が終わったら「処理済み」のボタンを押して、購入に移ります。

こちらは確認画面です。

問題がなければ、支払い方法の選択に移ります。

支払い方法に関しては

・Bitcoinで支払う
・残高から支払う(既に利用している場合)
・クレジットで支払う

・Payeerから支払う

となっています。

今回は一番簡単なBitcoinでの支払い方法とクレジットカードでの支払い方法を紹介しましょう。

Bitcoin(ビットコイン)での支払い

ビットコインでの支払いを選択すると、このような確認画面が出ます。

チェックボックスにチェックを入れ、「確認」のボタンを押すことで、振込指定のアドレスが表示されるため、こちらに代金分のBTCを送金しましょう。

※アドレス表示から120分が有効期限

この表な画面にQRコードとアドレスが表示されるので、こちらに送金ください。

非常に簡単ですね。これであなたもすぐにマイナーの仲間入りです。

クレジットカードでの支払い

ビットコインよりもクレジットカードで購入したいという人が多そうだったので、こちらも紹介しておきます。

まずクレジットカードでハッシュレートを購入する注意点としては、資金保全のため引き出しが14日間できないということです。

この点以外は他と何も変わりません。

こちらもビットコインと同じく確認画面が出るので、利用規約にチェックを入れ「確認」のボタンを押すと、カード情報入力欄となります。

・カード情報
・電話番号
・住所
・郵便番号
・メールアドレス

・カード所有者名

を入力して「check out」のボタンを押せば完了です。

こちらも非常に簡単ですね。

最低購入価格については、ハッシュフレアで用意されているコース自体に1.8USDのものもあったので、かなり気軽に始めることができそうです。

再投資について

では次に再投資について見ていきましょう。

再投資はハッシュフレアの名物ともいえるほど人気の物なので、しっかりと理解しておくと良いでしょう。

再投資とは

再投資とは、これまでマイニングで掘り当てた通貨で再度ハッシュレートを購入する仕組みです。

再度購入を行うことによって、複利となるため購入ハッシューレートがどんどん大きくなっていきマイニング報酬も増えてくると考えてください。

実際に再購入のシステムを利用し、マイニング報酬がどんどん旨味を増していったとの報告も多くあげられています。

ハッシュフレアの再投資方法

再投資の方法も非常に簡単です。

マイページに表示してあるBTC残高の部分より、再投資のボタンがあるのでそちらをクリック

このように再投資を行うアルゴリズムの選択が出てくるので、こちらを選択して保存を押します。

あとはマイニングで掘った通貨が確認されると、その通貨で自動的にハッシュレートを購入してくれます。

たったこれだけで再投資の設定は完了です。

非常に簡単かつ、かなり有益なシステムなのでマイニングでどんどん通貨を掘っていきたい方にはおすすめです。

ハッシュフレアの出金方法

ではマイニングで稼いだ通貨の出金方法について見ていきましょう。

通貨の引き出しは、再投資の真横にある「引き出し」のボタンから行うことができます。

引き出すためには条件があり

・0.05BTC以上保有

・アドレス登録から2週間以上経過

を満たしていなければ出金はできません。

また同じ日に複数回の出金申請もダメみたいです。

この点は注意しておきましょう。

引き出しの手続きに関しては、指定したBTCアドレスが間違ってないかを確認し申請を行います。

最後に確認のメールが届くので、そちらに書いてあるリンクをクリックすれば引き出し申請は完了です。

まとめ

今回はハッシュフレアの登録から基本的な操作方法までを紹介しました。

操作に関しては日本語対応になっているので、誰でも問題なく使うことができるでしょう。

また再投資というシステムもあるので、活用することで効率よく報酬が入ってくると思います。

投資に疲れが出てきた人には、手堅くマイニングで通貨を増やしていくというのも一つの手です。

特にハッシュフレアであれば、低価格から始めることが出来るので、興味のある方はぜひ挑戦してみてください。

ハッシュフレア公式サイト

https://hashflare.io

ハッシュフレアの細かい部分の説明は「読めば8割ぐらい使い方が分かるHashFlare(ハッシュフレア)の用語集・説明まとめ」で紹介しています。