ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

etheremon

dAppsが凄い!ゲームのイーサエモン攻略でお金を増やしてみよう

最近はdAppsに注目が集まってますね。少し前にEtheroll(イーサロール)がリリースされたと思ったら、CryptoKitties(クリプトキティ)やAethia(イーサゴッチ)などが続々リリース。そしてイーサエモンなるものも出てきました。

今回は、イケハヤ氏もはまっているイーサエモンについてまとめてみることにします。

イーサエモンって何するゲーム?

・ETH払って モンスターを捕まえて
・ETH払って モンスターを成長させて
・ETH払って バトルしてトークン貰う

ん?ゲーム遊ぶのに全部お金を取るの??

はい、そうです。

イーサエモンは凄くお金がかかります!

しかも、ゲームとしてはまだ未熟であり、とても皆さんがよく遊ぶようなゲームのクオリティには到達しておりません。ゲームとして遊ぶ場合は「面白くない…」と感じてしまうのも現状では無理もありません。

しかし!イーサエモンの魅力はゲームじゃないのです。本質は、ゲーム性がある投機商品という位置づけでしょうか。

例えば、皆さんトレードはしたことありますよね?ビットコインなど。

これを保有してると、「上がって!」と日々チャートを見ていると思いますが、一般的には先が読めないため、上下で一喜一憂された経験があると思います。

これを面白いと感じる方がいたら、イーサエモンはそんなあなたにピッタリです!

相場は先が読みにくいですが、予想が当たった時は面白い。イーサエモンも似た感じです。

別にゲームとして仮想通貨取引をしているわけじゃないですが、どこかゲーム性を感じる。それがイーサエモンを始めdAppsにも備わっています。

ここまでが基本の考え方です。次にdAppsを利用してお金を稼ぐことを考えてみましょう。

イーサエモンでお金を稼ごう

イーサエモンを想像するにあのゲームに似てるため、基本的なことはご存知な方が多いかと思いますが、お金を稼げる視点でまとめてみます。

バトルをしてトークンを稼ぐ

ご想像通り、自分のモンスターを配置して、人のモンスターと戦います。バトルで勝利すればトークンが貰えます。現時点では、トークン価値が低い為、トランザクションフィーと照らし合わせると稼ぐのは難しいです。

モンスターを売買する

イーサエモンには、売買機能が備わっています。

基本的なイーサエモンの仕様を理解する必要がありますが省略して重要な部分を抜粋すると、

ほぼ全モンスターは運営側から一定数販売され、ある程度の数が販売されると売切れになって手に入れる手段がなくなります。

この仕組みがあるため、モンスターに価値が生まれ、売買が成立していくわけです。

ちょっと触っただけなので詳しいことは不明ですが、現状のモンスター価値は0.7倍~5倍程度になっています。単純に数が決まっている為、レア感を求めて上がっているものと思われます。

また、モンスターには製造番号が振られており、1番などは凄く高い(数十 ~ 数百ETH)です。所有者と価格が代わっているところを見ると転売ヤーも参入していそうで、一定数の需要はあるのだと思います。

モンスターをレンタルする

イーサエモンには、自分のモンスターを他人に貸すレンタル機能があります。

貸す時間と費用を設定してレンタルに出すことができます。他の方があなたのモンスターをレンタルすると、設定したお金が入ってきます。

レンタルに出すと借りられている間は利用できませんのでご注意ください。

モンスターブリーダーになる

イーサエモンには、特定のレベルになると卵を産む機能があります。

これで運営が販売中止しているモンスターを増やすことが出来るわけです。

また、これらは売買によって売ることができるため、資金を増やす大きな軸の一つになると考えらえます。

多分、無限に増やすことは可能ですが、モンスターの卵を産ませるためには特定レベルに上げなければなりません。また、卵を産むとモンスターのレベルが少し下がります。これで簡単には増やせない仕様になっています。

需要があるモンスターの卵を増やすことが出来れば、チャンスは十分にあります。

マーケットのモンスターデータには、卵を産んだ数も記録されているため、もしかしたらこの産んだ数が何かしらモンスターのステータスに反映されるのかもしれません。

現時点では、売買時に細かいステータスの確認まで行えない為、今後のアップデートで改善されていくものと思われます。※総合パワー値のみ確認可

また、一部のモンスターは卵が産めず増やすことは出来ません。これは運営の再販があれば入手は容易ですが、それ以外では売買で入手する他ありません。

以上が考えられる資金を稼ぐ手段です。

上記を踏まえてお金を稼ぐ目的のためにプレイしてみました。

イーサエモンは儲かるのか?

まず色々と試してみた感想としては、ゲームとしては未熟!しかし、投機的な商品にゲーム性があると考えれば十分に魅力的な仕上がりです。

モンスターバトル

battle

まずは、バトルでトークンを稼いでみることにしました。

基本的な情報として、バトルは攻めと守りに分かれてます。

攻め:
バトルから相手(城)を選択して、トランザクションフィーを支払えばバトル開始です。勝つことができれば、1EMONT(トークン)が貰えます。

バトルは、相手とのレベル差が3までしか認められていない為、自分より著しく弱い相手には対戦できません。

守り:
ETHを払って城を建てることで守りが可能になります。相手から守れればトークンがもらえます。

城には耐久(レンガ)があり、それが全部壊されると城は破壊されなくなります。モンスターはなくなりませんので安心下さい。

レンガの数だけ防衛側がはトークンを貰えるため、自信のある防衛が作れる方はレンガ数を増やすことでトークンを多く取得できます。

また、8回防衛する度に運営から防衛ボーナスとして追加レンガが送られます。この数が不明ですが、複数のレンガが貰えれば更にトークンを増やしやすくなりますね。

モンスター転売

trade

モンスターの転売を試してみました。

安く買って、高く売る。

10匹ぐらい購入してみましたが、1日経ってみると購入したモンスターの価値が全て上がっており、一番上昇幅が大きいモンスターは価値が50%ぐらいあがってました。

大体1匹あたり、0.05eth~0.07ethぐらいで購入したため、間とって0.06ethとしましょう。これ10匹分ですので、大体0.6eth支払いました。

現在の価値をぱっと見る限り、35%は上がっているため、0.8ethぐらいにはなってます。売れれば0.2eth儲けという感じです。

今後どうなるか不明ですが、ブリーダーになるのは容易ではないため、数は限られていきます。

また、放置しているアカウントも考えると、実際に売買されている数は少ないでしょう。あとはニーズ次第ですね。

モンスターブリーダー

egg

ブリーダー頑張ってみましたが、結論から言うと無理でした…

敷居は超高いです。

経験値を稼ぐのが非常に困難で、簡単にはレベルが上がらない仕様です。

卵を産むために必要なモンスターレベルは個々によって異なりますが、基本的に高く、そのレベルまでに必要な経験値を計算すると簡単ではありませんでした。

また、必要経験値も個々によって異なる可能性も捨てきれない為、いくら入れればいいのか計算できず断念しました。

マーケット(売買板)を見る限り、ブリーダー産のモンスターは比較的ですが相場よりも安く売られている為、稼げるのではないかと予想されます。

レンタルについては、現在テスト中ですので、結果分かりましたら追記いたします。

初心者がやるべきことは?

tutorial

ここからはイーサエモンの初期攻略に役立つと思われる情報をまとめていきます。

ゲームの始め方

メタマスクと紐づいている為、入れておかないと遊べません。

次に、モンスターを捕まえます。3匹は無料でもらえるため、好きなだけ手に入れるといいです。

尚、モンスターの価格が無料なだけで、貰うためにはトランザクションフィーがかかりますので、完全無料ではありません。

3匹については、どれか選択ではなく、3匹共貰うことができますので、モンスター数が必要ならばこの3匹で良いと思います。

レベル上げ

次にモンスターのレベルを上げていく作業になります。

経験値を稼ぐには基本的に2つ方法があります。

・バトルをする(攻め)

バトルは6対6の形式で、バトルに参加したアタッカー3匹だけに経験値が入ります。サポートの3匹は経験値入りませんのでご注意下さい。

バトルに勝てないようならジムでレベルを上げましょう。

・バトルをする(守り)

城を建てて攻められた場合、取得経験値は40%増えます。よって、攻めより守りの方が多く経験値が取得できます。

注意点は、守りは不特定多数から叩かれ、組み合わせも攻め次第ですので勝てない可能性が高いです。

・ジムで鍛える

ジムは9匹の相手から3匹を選択し、鍛えたい自モンスターを選択します。

相手のレベルは1~5まで選べますが、経験値の差はさほどありませんので、勝てるレベルに合わせたほうがよいです。相手によっては、初期ステータスが高いため、勝てる相手を探しましょう。

・共通点

勝てば大きく経験値は入りますが、負ければ経験値の数は少ないです。勝つことが何より重要です。

・注意点

ここまで書くと「ジムで脳死で鍛えればいい」と考える方がいると思うため、予めお伝えしておくと

レベル差で経験値配分が制限されているようです。

相手のレベルは5までしか選べない為、こちらのレベルが上がりすぎると取得経験値が落ちます。

理解が早い方はもうお分かりでしょうが、レベル5以上からは、ジムで鍛える選択肢はなくなります。全てバトルで経験値を稼いでいかないと成長させられないということです。

ワルコインは、取得経験値が落ちることを知らなかったため、経験値が一桁しか入らないジムトレーニングを永遠とこなしていました。皆さん気を付けて!

dAppsイーサエモン評価

etheremon

ゲームとして遊ぶのは費用がかかるし、とても一般的ではないです。

投機商品として利用するなら面白いです。

ワルコインの感覚ですが、安いマイニングマシンを買って、それが手動で色々と調整出来るみたいな感じです。

回収できる?なんてマイニングと同じで分かりません。ただ、ディフィカルティとハッシュレートに左右されるマイニングよりはハンドルが出来ますので、可能性は感じました。

勝ちやすいバトルの構成や細かい仕様など、まだ説明していない点が多くありますが、長くなったので今回はここまで。需要あれば書きます。

イーサエモン(ETHEREMON)リンク:

公式:遊び方・利用ガイド

公式:イーサエモン(etheremon)

オススメの攻略情報

最近もDappsを少しづつ見ているのですが、イーサエモンの攻略情報が豊富なサイトをご紹介。

幅広くDappsの情報を取り扱っている専門的なサイトであるダプマ(@dapps_market)さんです。

特にイーサエモンについては国内でも、トップクラスの情報量となっています。

実際にイーサエモンでの収益も着実に上げられているということなので、稼ぐといった観点の攻略法なども提供してくれています。

これからイーサエモンをプレイする方はぜひ目を通りておくと良いでしょう。

dAppsMarket:イーサエモン(etheremon)攻略ページ

フォローする