ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

【登録・入金・送金】超初心者が利用するBLOCKCHAINの使い方

扱いやすい操作性だけではなく、機能も充実しているため人気のウォレットです。

最近ではビットコインだけではなく、イーサリアムにも対応(PC版のみ)しているとのことで、より一層需要が生まれることでしょう。

では、初めての方でも理解できるようにBLOCKCHAINの登録、入金、送金方法をお伝えします。

BLOCKCHAINに登録

登録は非常に簡単。1分ほどで終わります。

まずは公式ページへ行き「GET A FREE WALLET」をクリック

入力画面が開きます。

入力項目は

・メールアドレス

・パスワード

この2つのみ。

メールアドレスは認証にも使用するので、ちゃんと把握できるものを入力してください。

パスワードに関しては、入力したものが安全かどうか4段階で評価されるので「strong」となるようにしましょう。

二段目は確認用となるので、同じパスワードを入力します。(ワルコインでは40文字以上のパスワード設定をおすすめしています。)

google : パスワード 乱数 生成 (使いやすいサイトをお選びください)

両方とも入力が追わり次第、「続行」のボタンを押すことでウォレットの登録は完了となります。

登録完了後メールが届くので、確認ボタンを押して認証させます。

これが行われていないと、後に行うセキュリティ設定もできません。

セキュリティの設定

登録が完了したらセキュリティのレベルを上げてあげましょう。

メール認証

まず最初はメールアドレスの認証になります。

先ほどお伝えしましたね。登録時にメールが送付されてくるので、確認ボタンを押します。

メール認証はこれでおしまいです。

バックアップ・セキュリティフレーズ

これはかなり重要なものとなります。

パスワードなどを忘れてしまい、ログインができなくなった際に使用されます。

全部で12単語出てくるので、絶対に控えておくことが大事です。

全ての単語を控え次第、最終確認として12単語の中からランダムで単語を入力することとなります。

この入力を終えると、バックアップ・セキュリティフレーズの設定は完了です。

この12単語は絶対に他人に開示しないでください。

もしこの単語がバレてしまうと、ウォレット自体を乗っ取られてしまう可能性があります。

パスワードのヒントを作成

任意のテキストを入力することができます。

パスワードのヒントになるものを入力しましょう。

入力が終わり次第、保存してください。

2段階認証の設定

設定を行うことにより不正アクセスを防止し、安全性を高めます。

携帯番号を入力し、送信された認証コードを入力します。

その後、2段階認証を有効にするというボタンが出てくるのでクリックしてください。

認証のやり方は、認証用アプリを使うか電話番号(SMS)の2パターンあるので好きなものを選びましょう。

Torリクエストをブロック

匿名ネットワークを使用したIPアドレスがウォレットにアクセスできないようにします。

やることは「ブロック」と書いてあるボタンをクリックするだけです。

こちらでセキュリティの設定は完了となります。

ウォレットは資産を保管する大事なものなので、登録後すぐにこの設定を行いましょう。

BLOCKCHAINに入金する方法

その他のウォレットでも紹介していますが、基本的には取引所から送金してもらう形となるでしょう。

今回もコインチェックを例に紹介します。

まずはログインを行い、上部にある「ウォレット」を選択

次に「コインを送る」を選択

最後の画面では、まずビットコインを選択します。

「送金リストの編集」をクリックすると画像のように新規ラベル」と「新規宛先」の項目が現れますのでBLOCKCHAINのアドレスを入力しましょう。

両方入力し終えた段階で、「送金する」をクリックするとブロックチェーンへビットコインをを送ることができます。

※コインチェックは手数料が固定となっているので入力の必要はありません。

自身のアドレス確認は「受信」というボタンを押すことで確認できます。

BLOCKCHAINの送金方法

次は送金方法についてです。

操作画面左上に「送信」というボタンがあるのでそちらをクリックすると、入力画面が表示されます。

①:送りたいコインの種類
②:送金先アドレス
③:送金額
④:説明(メモとして使えます。相手には見えません。)
⑤:手数料(2つより選択)

⑥:カスタマイズ

⑥のカスタマイズというのは手数料を自分で決めるということです。

数値を上げれば送金処理は早くなりますが、手数料は高くなります。逆に手数料を低く設定しすぎると、いつまでも送金が終わらない可能性が出てくるので注意してください。

①~⑤(手数料は⑤or⑥)をすべて入力し、続行ボタンを押します。

確認画面が出てくるので、問題がなければ処理を実行して送金は完了です。

まとめ

手軽に登録から送金までを行うことができますね。

イーサリアムの対応も行いましたし、今後も更なるアップデートを行っていくでしょう。

非常に便利なウォレットですので、まず何を使ったらいいかわからない方は、このBLOCKCHAINを利用してみてはいかがでしょうか。

※事実と異なる部分などがありましたら、すぐに修正いたしますので、ご報告ください。

フォローする