ワルコイン

仮想通貨の開拓レポート ICO分析・詐欺調査・お金の検証

読めば8割ぐらい使い方が分かるWavesの用語集・説明まとめ

豊富な機能を取り揃え注目を集めているWavesですが、まだ日本語に対応していないため使い方がわからないという人もいるでしょう。

そのような人のために用語集を作成しました。

Wallet

ウォレットです。ここでは通貨の管理や最近のトランザクション履歴を確認することができます。

通貨の管理について

メニューは3種類用意されています。

・SEND

送金を行うときに使うものです。宛先や送金額を間違えないように注意しましょう。

・WITHDRAW

ゲートウェイ経由で出金を行うために使います。(トークンとアセットの交換)

・DEPOSIT

選択しているトークン、またはコインをクレジットカードで購入することが可能です。

しかし購入はUSDかEuroにしか対応していないため、あまり使うことがないでしょう。

LATEST TRANSACTIONS

近況のトランザクション履歴を閲覧することが可能です。

・日時
・トランザクションの種別(送受信等)
・トークン名
・送り主
・受取先
・手数料

・トークンの量

が一目でわかるようになっています。

PORTFOLIO

作成したトークンを管理する場所です。

もちろん自分だけでなく、他人が作成したトークンも管理することができます。

・トークン名
・トークン製作者
・追加発行のあり/なし

・最大供給量

が確認でき、「OPTIONS」で送付やそのトークンに関する詳細を見ることができます。

Decentralized Exchange

Wavesの特徴の1つでもあるDEXです。

ここでは、仮想通貨だけでなく法廷通貨も取引を行うことが可能です。

分散型取引所とも言われ、完全に個人同士でのやり取りが行える画期的なシステムとなっています。

自作したトークンも、ここで取引を行うことができます。

詳細については、Wavesウォレットとは?読めば大体わかる基本情報と今後のまとめで紹介しているのでご覧ください。

LEASING

WAVESを貸し出す機能です。

最低1WAVESから貸し出すことが可能であり、週に1回貸出量に応じて配当が配られるというもの。

貸出方法は、

・貸出先のアドレスを入力
・貸出量を決定

・LEASEボタンを押す

これだけで完了です。

貸出先については、WavesGoを始め、いくつか選択肢(現在18ヵ所)があるので好きなところを選びましょう。

《Leasing:リース先一覧はコチラ》

HISTORY

こちらもトランザクション履歴の確認ができる画面となります。

確認できるものとしては、LATEST TRANSACTIONSと同じです。

TOKEN CREATION

Waves特有の機能ともいえるTOKEN CREATION

その名の通りオリジナルのトークンが作れる機能です。

これを使えば数分で作成完了

すぐにDEXでも取引を行うことができます。

詳しい手順に関しては【簡単】Wavesを利用したオリジナルトークンの作成方法のまとめでご確認ください。

Community tab

こちらは技術者向けのものとなります。

ソースコードと関連サービス(WAVEを使用した)の簡単なデータ提供場です。

Height:ブロックハイト
Date:ブロックが生成されブロックチェーンに登録された際の時間
Transactions:ブロックにまとめられたトランザクションの数

Generator:ブロックを生成したフルノードアドレス

Buck up

アドレスからSEEDまであらゆる情報が確認可能です。

ここに記載してある情報は誰にも見せてはいけません。

コピーボタンですべての情報を一括コピーできるので、どこかに保存しておきましょう。(ハッキングのリスクを考えると、同じPC内に情報を残すことはあまりおすすめしません。)

Preferences

アカウントの設定を変更できるようになるとのことですが、今はまだ実装されていません。

エイリアス機能

アドレスを短縮(任意の文字列)出来る機能です。

MyEtherWalletにも似たサービスがありますね。

手数料は0.001WAVESのみと、格安で好きなアドレスが作れます。

使用できる文字は

・英語(小文字)
・数字

・「_」「@」

となっているので、自分だけのアドレスを作ってみてはいかがでしょうか。

Log Out

ログアウトボタンです。

押した瞬間にログアウトします。

パスワードも何もメモしていない状態で、このボタンを押すと危険です。

ウォレット作成に戻ります。

※事実と異なる部分などがありましたら、すぐに修正いたしますので、ご報告ください。

フォローする